新しい可能性を秘めたドローンについて知ろう!

空撮の強い味方


さまざまな楽しみ方があるドローンですが、中でも注目されがちなのがドローンを使った空撮です。動画サイトなどで自分の作品をアップロードすることが趣味だという人も多い現在では、手軽に空撮を行えるドローンは非常に愛されています。しかし、どのようなドローンでも空撮ができるわけではありません。中でも、FPVに対応しているドローンはドローン視点の映像を撮ることができるため、一味違う空撮をすることが出来ます。

では、FPVとはそもそもどういったものなのでしょうか。FPVは「ファースト・パーソン・ビュー」の略称となっており、一人称視点という意味になっています。このFPVを使えば、あたかも空を飛んでいるような映像を収めることができるのです。一般的にはFPVでの映像はプロポと呼ばれる送信機に取り付けたスマートフォンやタブレットなどに映し出されます。そうすることによってドローンを操縦していても空からの映像を撮ることが出来るのです。

このように、FPVを搭載したドローンの活躍によって空撮が手軽に行えるようになりました。ドローンを操縦するにおいては、このFPVが搭載されていないものを購入してしまっては空撮をすることが出来なくなってしまいます。そのため、空撮をしたいという人はこのFPVが搭載されているのかどうかを必ず確認して購入することが望まれています。