新しい可能性を秘めたドローンについて知ろう!

FPVの機種選び


FPVに対応したドローンを楽しむためには、一番手軽なものとしてトイドローンの購入があります。トイドローンはFPVに対応したものが多数存在します。中でも2.4Ghz対応のドローンならばFPVを問題なく楽しむことが可能となっています。その上、機種も豊富に揃えられているので、初心者にはうってつけです。しかし、トイドローンの中には5.8Ghz帯対応のモデルも存在します。これはアマチュア無線4級と無線局の免許が必要です。

FPVがセットになった普及版ドローンを購入するという選択肢もあります。こちらはトイドローンよりもより本格的な空撮が可能となっており、こちらも2.4Ghz帯対応のモデルを使うことによって免許を使わずに空撮を楽しむことが出来ます。また、こちらは飛行性能にも優れています。そのため、運転が不安だという人にも安心して利用が可能となっているのです。

空撮がメインで使いたいという人でも、使い慣れていくうちにドローンレースにも挑戦したいという思いが芽生えるかもしれません。そのため、それを見越してレース用のドローンを購入するというのも悪くない選択です。レース用ドローンの多くはFPVが搭載されているため、ドローンレースキットも販売されています。しかし、ドローンレース用のものは5.8Ghz帯対応のものがほとんどです。