新しい可能性を秘めたドローンについて知ろう!

目的で選ぶ


ドローンを購入したい!と思ったときには、漠然と機種を選ぶのは悪手です。それは、機能が足りすぎている高性能なドローンを購入してしまったがために「損をした」と感じてしまったり、逆に、自分の欲しい機能が無いドローンを購入してしまうリスクがあるからです。そのため、ただ単純にドローンが欲しいという気持ちをさらに掘り下げて、自分がドローンで何をしたいのかということに着目してみましょう。

例えば、空撮をしたいという気持ちを持っているのであればFPV機能は必須になりますし、その空撮をどこで行うのかというのも重要になります。自宅の近辺にドローン撮影が出来るような条件が整っているところがあれば良いですが、もしも無ければ遠出をしなければいけません。そのようなときには出来るだけ小型のドローンの方が持ち運びに便利です。車を持っていたとしても、撮影となれば荷物も嵩みますから小型であることには越したことはないでしょう。

さらに、産業用の目的であれば、必要なカメラ性能もそれなりのものを求められます。また、バッテリーの性能も良いものを選ばなければ必要な飛行時間をクリアできない可能性があるのです。もちろん、ドローンがどのようなものなのかとりあえず触ってみたいという気持ちを持っている人はそれなりのものが売っていますので、そこから手をつけるのが無難でしょう。