新しい可能性を秘めたドローンについて知ろう!

重量について


ドローンを購入するのであれば、その重量に着目しなければいけません。「たかが重量、気にすることないじゃないか」と思う人もいるかもしれません。重量が重ければ、確かに持ち運びに不便ですが、そのような理由で重量について考えなければいけないのではありません。いくら力自慢でも、ドローンの重量については入念に調べなければいけません。

では、何故ドローンの重量が重要になってくるのでしょうか。それは、その重量によって、場所や飛行方法などの条件が合わされば地方航空局に「飛行許可」を事前にもらわなければいけなくなります。これは航空法で200g以上のものがドローンと定義づけられているからです。もしもこのルールを破れば、厳密に処罰される恐れもあります。楽しい趣味のはずのドローンで警察にお世話になる可能性もあるのです。

もしも不安だという人は200g未満のドローンを選ぶようにしましょう。こちらは航空法でドローンと定義されていないため比較的緩やかな法規制の中で楽しむことが出来ます。さらに、このようなモデルは値段が安いものが多いというのも特徴的です。そのため、ドローンについての知識が無いという人は200g未満のモデルから始めてみるというのも良いでしょう。